富山水辺の映像祭イベントスケジュール

※上映スケジュール等は、予告なく変更になることがあります。

11月12日(金曜日)

グランドプラザ フォルツァ総曲輪
シネマホール ライブホール
    16:15 「ドラマ・ハンティング」上映
それでも朝は来る(佐藤 龍生監督)
ライフカレー(藤橋 誠監督)
   
18:00 オープニングセレモニー        
18:30 西島治樹氏+
ノマド~Sトークショー
       
19:00 トークショー
「映像×富山×映画」
コーディネーター本木監督
映画「ほしのふるまち」
須藤晃プロデューサー
川野浩司監督
       

11月13日 (土曜日)

グランドプラザ フォルツァ総曲輪
シネマホール ライブホール
10:00 文化庁メディア芸術祭

短編映像セレクション上映
10:00 「ドラマ・ハンティング」上映
緑薫…(大原 とき緒監督)
夢見る人形と星屑の旅を(芳井 勇気監督)
鍵穴(渡辺 裕一郎監督)
雲と空(Yoshino監督)
10:00 ノマド~Sワークショップ
13:00 コンソーシアムセレクション
プレミアム上映
  ①アートフィルム・セレクション
・土の人 3Portraits(池田泰教監督)
・a video sketch "Songs of Imaginary Far East Islands"映像版 "極東の架空の島の唄"(前田真二郎監督)
・BETWEEN YESTERDAY & TOMORROW #01(前田真二郎監督)
・羊飼い物語/新宿 2009 + 大垣 2010"(H. 584)
   
14:20 ②運命じゃない人(内田けんじ監督) 14:00 ノマド~Sワークショップ
    16:15 ③第13回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞
・電信柱エレミの恋(中田 秀人監督)
17:30 西島治樹氏
+Dance Company Nomade~s
ダンス公演
       

11月14日(日曜日)

グランドプラザ フォルツァ総曲輪
シネマホール ライブホール
    10:00 「狂い咲きサンダーローinTOYAMA」
・シャッフル(35分)
・石井監督、本木監督、伊東プロデューサートークショー
・狂い咲きサンダーロード(99分)
10:00 ノマド~Sワークショップ
    13:15 授賞式
126作品から選ばれたグランプリ発表
・審査員
伊東順二(水辺の映像祭総合プロデューサー)
河口洋一郎(東京大学大学院教授)
土佐信道(明和電機・アーティスト)
堀川憲司(⑭P.A WORKS 代表取締役)
本木克英(映画監督)
山崎加代子(アートディレクター)
※敬称略、五十音順
   
14:15 Dance Company Nomade~sダンス公演        
    15:00 「ドラマ・ハンティング」作品上映
恋々風情(下倉 功監督)
初戀の嵐(藤野 和幸監督)
ティファニーに朝食を(吉木 敏博監督)
   



「ドラマハンティング」上映作品リスト

※上映プログラムは、主催者等の都合により変更されることがあります。

11月12日(金)(16:15~)

それでも朝は来る

それでも朝は来る(監督:佐藤 龍生・東京都/35分)
シングルマザーの律子はある日、中学生の娘まなみが学校をさぼっているところを目撃してしまう。
1年前に自分のだらしなさが原因で離婚に至りはしたが、娘まなみは優等生の夫ではなく、律子と暮らすことを選んだ。
歯車の合わない生活、二人の間にはぎこちない空気だけが流れる。
そんな時、孤独を深めた律子が相談をした相手とは・・・。

ライフカレー

ライフカレー(監督:藤橋 誠・栃木県/39分)
自殺サイト上で知り合った年も性別もバラバラな四人が、集団自殺を試みるまでの過程を描く。
自殺大国ニッポンに警鐘を鳴らす「生きる」ための物語。


11月13日(土)(10:00~)

緑薫…

緑薫…(監督:大原 とき緒・東京都/56分)
元美術教師の緑の部屋に教え子の浅井が訪ねてくる。そして、緑の弟の薫も。三人の五日間の物語。
低予算、舞台はアパートの一室という設定のなかで、脚本と俳優の演技だけでどれだけ人の心に届く作品が創れるか?に挑んだ意欲作。

夢見る人形と星屑の旅を

夢見る人形と星屑の旅を(監督:芳井 勇気・北海道/30分)
私達、studio REBARDが製作した「夢見る人形と星屑の旅を」は足に不自由を抱える少女、灯里と不思議な少年、宙が冬の北海道を舞台に魔法の時間を過ごすファンタジー映画です。
夢を信じる強い心を思い出させてくれる作品です。

鍵穴

鍵穴(監督:渡辺 裕一郎・神奈川県/37分)
役者志望の塚本公輔はある日アパートの鍵をなくしてしまう。部屋に入れず、友人の家に転がり込んで鍵を探していくうちに、身の回りに起こっていた、自分の知らなかった新事実を次々と発見する。そんな最中、同居していた恋人は行方不明になっていた。複雑な人間関係が絡み合い、次第に翻弄されていく公輔。行く先をなくした公輔が見だした真実とは一体なんだったのか。どんな鍵も決して合うことのない鍵穴が公輔の心にぽっかりと空いていた。

雲と空

雲と空(監督:Yoshino・兵庫県/50分)
或る高校に転入してきた東雲大河(しののめたいか)に興味を持つ高橋東(たかはしあずま)。大河には念写する能力、東には風を起こし支社と話ができる能力がある。交わるはずのない陰と陽の2人が交錯し新たな道を歩むまでを描いています。

11月14日(日)  (15:00~)

恋々風情

恋々風情(監督:下倉 功・千葉県/45分)
泉は普通の女子高生。親友の妙子が近所の先輩、武士(タケシ)に一目ぼれ。妙子の頼みで武士との仲を取り持つことに・・
でも、なぜか泉自身が彼を意識し出す。これって恋なのかな・・・?

初戀の嵐

初戀の嵐(監督:藤野 和幸・大阪府/30分)
田舎町に住むクンペイは、恋人なのか友達なのかハッキリしない“ミッチさん”に振り回される日々に悩んでいる。「好き」と言いながら神奈川時代の“年上の元彼(?)”の影をちらつかされて、クンペイは素直になれないまま、微妙な距離感を保つだけ。そんなある日、ミッチさんが突然神奈川に行くと言い出し…。
不器用にしか誰かと繋がれない少年少女たちが「告白せずに《告げる》」ことで、《繋がる》ことを知る一つの物語。

ティファニーに朝食を

ティファニーに朝食を(監督:吉木 敏博・岐阜県/40分)
この作品は第2回船津座実行委員会製作(神岡)の作品です。飛騨市の全高校生に一緒に映画を作ろう!と声をかけ自ら手を挙げてくれた3人の女の子を主人公にし、飛騨市神岡町山の村を舞台に小さな小中学校で夢を追い悩む姿を描いた爽快感と疾走感のある青春映画です。

コンソーシアムセレクションプレミアム上映作品リスト


11月13日 (土曜日)

アートフィルム・セレクション  (13:00~)


土の人 3Portraits 

池田泰教|2009|digital|17'45"

土の人 3Portraits 益子焼で有名な栃木県芳賀郡益子町。 明瞭な言葉を持ちながら「五感で感じることができる人間になりたい」とつぶやく自然観察者。「だれでもできる」と言いながらも気の遠くなるような時間を土のプールで過ごす手濾し粘土職人。「土に行くんだよ、 やり残しを持って」とからから笑う陶芸家。 土を生業として生きる人間をテーマに、音と映像で描く3つのポートレイト。

a video sketch "Songs of Imaginary Far East lands" 
映像版 "極東の架空の島の唄"

前田真二郎|2007|digital|20'00"

a video sketch Songs of Imaginary Far East lands 2007年に<東京の夏>音楽祭の関連イベントとして三宅島で開催された「手順派合同祭・極東の架空の島の唄」。自らの作曲を架空の民俗芸能として発表することで知られる作曲家・三輪眞弘が総合ディレクターを務め、方法マシン、時間旅行楽団、team SZK などのパフォーマンス・グループが架空の島民となって独特の音楽を奏でました。楽譜がないにも関わらず決して即興演奏ではない「手順」による音楽が「あり得たかもしれない音楽」として現れました。

BETWEEN YESTERDAY & TOMORROW #01 

前田真二郎|2008|digital |10'00"

BETWEEN YESTERDAY & TOMORROW #01 1日目 明くる日に訪れる予定の目的地について話す
2日目 目的地にて撮影を行う
3日目 昨日訪れた場所や出来事について報告する
このようなルールに基づいて制作された本作は。1日目と3日目に録音された音声をベースに、2日目に撮影された映像が構成されました。撮影者の予感と記憶を特定の場所へのまなざしに重ね合わせる試みです。

羊飼い物語/新宿 2009 + 大垣 2010 

H. 584|2010|digital|20'00" 

羊飼い物語/新宿 2009 + 大垣 2010  タクシーの運転手や理容室の店主が語る「都市のイメージ」の中を羊飼いが彷徨い歩く。途中ではぐれた一匹の羊が街の人々に質問する「あなたにとって理想の場所はどこ?」羊飼いもそのことを考えながら放牧するのだった。。。 この作品は「羊飼いプロジェクト」を10年以上続けているアーティスト・井上信太さんを「羊飼い」役に迎えて制作されたフィクションであると同時に、現在の都市の姿をアーカイブするドキュメンタリー映画です。今回は、 同じスコア(指示書)をもとに制作された「新宿2009」と「大垣2010」を左右に並べて上映します。(音声は「羊飼い物語/新宿 2009」のみを使用)



<作家プロフィール>

池田泰教
1976年東北生まれ。映像作家。 代表作は「モザイク」(オーバーハウゼン国際短編映画祭/2003 )やDVDレーベルSOL CHORDからリリースされている「7×7」がある。 情報科学芸術大学院大学(IAMAS)メディア研究科修了。

前田真二郎
1969年生まれ。映像作家。 代表作に「オン」(香港国際映画祭/2000)、「日々"hibi"13 full moons」(山形
国際ドキュメンタリー映画祭/2005)がある。情報科学芸術大学院大学(IAMAS) 准教授。DVDレーベル”SOL CHORD”スーパーバイザー。

H. 584
2006年に発足した映像制作グループ。「羊飼い物語/新宿 2009」は前田真二郎が監督をつとめ、撮影は池田泰教が担当した。「羊飼い物語/大垣2010」は同じスコアをもとに鈴木光(監督)と松島俊介(撮影)が制作した。



運命じゃない人   (14:20~)

運命じゃない人 監督:内田けんじ
脚本:内田けんじ
出演:中村靖日/霧島れいか/山中聡/山下規介/板谷由夏 ほか
(2004年/カラー/98分)〔PFFパートナーズ〕

どこにでもいる気弱そうなサラリーマン宮田武は、人から頼みごとをされても断れず、どんなに騙されても疑うことを知らない “日本一のいい人”。そんな彼が、振られた彼女を忘れるため、ほんのちょっと勇気をだした一晩のほのぼのした物語   かと思いきや!物語は予想もつかない展開を見せます。

電信柱エレミの恋  (16:15~)

電信柱エレミの恋 第13回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞受賞章作品
作者:監督・脚本・撮影・編集・キャラクターデザイン:中田秀人
原作:「電信柱電子の恋」井上英樹 (MONKEYWORKS)/音楽:tico moon
造形技術:松尾憲樹、細井浩和、増田成朗
公式HP: http://park11.wakwak.com/~sovat/
(2009年/日本/カラー/45分)[ソバットシアター]
下町に立つ1本の電信柱が抱く恋心と葛藤を描いたストップモーションアニメーション。
長い年月をかけて手作業にこだわった画面の質感、心に響く音楽、そしてどこか懐かしくて切ないストーリーが、やわらかな温もりを感じさせる。


11月14日(日曜日)

シャッフル     (10:00~)

シャッフル 監督:石井聰亙(来場予定)
原作:大友克洋  製作:秋田光彦 脚本:石井聰亙 
音楽:ヒカシュー / バチラス・アーミー 
出演:中島陽典 / 森達也 / 室井滋 / 武田久美子 / 荒戸源次郎
(1981年/color/B&W/38min)[ダイナマイトプロ]

大友克洋の短編漫画「RUN」の映画化。自分を裏切った女を殺したチンピラと、彼を追う刑事。全編にわたって全力疾走する2人の、それぞれの思いと、徐々に“シャッフル”されていく過去の記憶…。壮絶なまでのスピード感とエネルギーの中、物語はやがて流血のクライマックスへと突き進んでいく。

狂い咲きサンダーロード

狂い咲きサンダーロード 監督:石井聰亙(来場予定)
製作:小林紘/秋田光彦 
脚本:石井聰亙/秋田光彦/平柳益実 
撮影:笠松則通 
音楽:泉谷しげる/パンタ&ハル/THE MODS
出演:山田辰夫/小島正資/中島陽典/
劇団GAYA/南条弘二/小林稔侍 ほか
(1980年/color/96min)
[狂映舎=ダイナマイトプロ]

バイク!ロック!バイオレンス!日本インディーズ映画の最高峰に輝き、今なお多くのファンを生み続ける伝説的作品。
暴走族“魔墓呂死”の特攻隊長・ジンは、「市民に愛される暴走族」を目指す同輩や自分たちを取り込もうとする政治結社に反抗を試みた末、遂には右手を切断されてしまう。
しかし、どん底に堕ちてなお抗うことをやめない彼は、バトルスーツに身を包み、幻の街サンダーロードで最後の決戦に挑むのだった!