レポート

スパイラルトークをこたつで!

こんにちは。スパイラルトークチームです!
映像祭期間中に開催したスパイラルトークについて報告します!

4 590.jpg

 

 

 

 

 

 

 

●11月15日(土) ボランティア学生によるトーク
「LOVE」「HOME」「FOOD」「MAKE」の4つのテーマで
ボランティア学生7人で今年1回目となるスパイラルトークをしました!

●11月16日(日)午前の部 ボランティア学生&ゲストによるスパイラルトーク
「LOVE」「HOME」「FOOD」「MAKE」の4つのテーマで
富山市都市再生整備課の皆さんや映像祭事務局メンバーの社会人の
皆さんにも参加していただきました。「LOVE」では郷土愛について、
「HOME」では給食の話で盛り上がりました。「MAKE」では近い
ということもあり年賀状の話題も出ました! カメラでお互いを撮影したり、
パソコンの中でも参加者同士が会話したりとフルにスパイラルトークを
楽しみました。

 

4 577.jpg
●11月16日(日)午後の部
映像祭表彰式後に開催したこともあり、審査員の長友啓典さん、本木克英さん、
西島治樹さん、伊東順二総合プロデューサー、受賞者の皆さん、
そしてボランティア学生で今年の締めくくりとなるトークを行いました。

授賞式を終えて、そのまま皆さんがこたつを囲んでのスタートになりました。
受賞者の方々が作品を制作していく際の気持ちや苦労などをいろいろと語って
下さいました。また審査員と受賞者の皆さんのトークも盛り上がりました。

審査員の皆さんが、受賞者の作品のどこに感動したか、共感したかなど
一人一人とじっくりと話していました。

またパソコン上では県外から来られた受賞者の方へ、富山をよく知る
伊東総合プロデューサー、本木監督や学生からのオススメのお店紹介
などがありました!

それぞれ1時間という短い時間でしたが、トーク内容も濃く、
とても楽しいスパイラルトークとなりました。

スパイラルトークは映像祭の名物企画としてこれからも継続されていくと思いますよ!

お問い合せ

富山水辺の映像祭運営事務局
[ 担当 ]
富山市 都市再生整備課
まちづくり推進係

〒930-8510
富山市新桜町7番38号
TEL:076-443-2112
FAX:076-443-2190
E-mail