富山水辺の映像祭2008

●はじめに

 昨年度グランドプラザのクリスマス時期の自主事業として開催した「富山水辺の映像祭2007 with HeArt Nagasaki」は、大学等の教育機関、報道機関、映像関連企業など、多くの協力のもと、学生ボランティアを中心に企画・運営され、映像という芸術分野を超え、中心市街地に、アートとまちなかの賑わいの融合という新しいムーブメントを巻き起こしました。
 本年も、このような学生主体のイベントを「まちなか」で開催することで、中心市街地に若者を呼び戻す契機とするとともに、学生がこの事業を通して経験を重ねることで、将来、富山市に寄与する人材となることを期待するものです。また、本年は映像の公募を事業に追加し、より本格的な映像祭としてグランドプラザをメイン会場に開催します。

●映像祭開催期間
2008年11月11日(火)〜 2008年11月16日(日)

●映像祭テーマ
「今、ここにいる −Think home」

●事業概要
・テーマにのっとった映像コンテンツ、富山の映像素材を元に編集された映像コンテンツを一般に募集します。(募集開始の告知は7月下旬)
・映像コンテンツの募集は、8月〜10月17日まで
 ※10月末に審査を行い 映像祭の中で表彰します。
・映像コンテンツ募集の一環として映像ワークショップを行います。
・映像祭期間中は、グランドプラザをメイン会場に、応募のあった作品の映写、トークイベント、ライブイベント、フードサービス等を行います。
※内容につきましては変更する場合がございます

■富山水辺の映像祭運営事務局
  代表 兼 総合プロデューサー 伊東順二
   事務局員 富山大学・富山国際大学の学生 など
   事務局窓口 富山市 都市再生整備課


----------

映像作品の公募詳細や、期間中に行われる各種イベントにつきましては、随時、各種媒体及び、ホームページを通じて、お知らせして参ります。

お問い合せ

富山水辺の映像祭運営事務局
[ 担当 ]
富山市 都市再生整備課
まちづくり推進係

〒930-8510
富山市新桜町7番38号
TEL:076-443-2112
FAX:076-443-2190
E-mail