富山水辺の映像祭

EVENT_OUTLINE 開催概要(Event Outline)

富山市では、映像文化の発信と若手クリエイターの発掘・育成を目的として、平成20年度から平成29年度まで公募展として「富山水辺の映像祭」を計10回開催してきました。
こうした中、市は平成30年度からこの映像祭のほか、「富山ガラス大賞展」、「とやま森の四季彩フォト大賞」の3つの公募展をトリエンナーレ方式で順に開催することとしており、トリエンナーレ方式に移行してから初めてとなる今回の映像祭について、名称を「富山映像大賞(Toyama Media Art International Triennale)」に変更し、令和2年度(2020年度)に開催します。


作品の募集期間は、2月20日(木)~8月20日(木)までの約半年間となっており、応募資格については、国籍、年齢などの制限はありません。
公募テーマは「flow.」となっており、応募作品はテーマに沿ったものであればジャンルを問いませんが、5分以内の短編映像作品に限ります。
表彰については、グランプリが1点で副賞として賞金300万円、準グランプリが1点で賞金100万円のほか、特別審査員賞、審査員賞、Under-20賞を設けております。


今回の映像大賞の開催を通して、富山市から映像芸術の魅力を広く国内外に発信できるよう、数多くの作品が応募されることを大いに期待いたします。

主催:富山映像大賞運営コンソーシアム、富山市
特別協賛:(株)新日本コンサルタント
協賛:(株)アトム、銀座ダイヤモンドシライシ 富山本店、サクラパックス(株)、正栄グループ (五十音順)
協力:東京藝術大学COI拠点 文化外交・アートビジネスグループ

Toyama City has held a total of 10 Toyama Waterfront Film Festival as a public exhibition from 2008 to 2017 with the aim of disseminating visual culture and discovering and nurturing young creators.
In addition to this video festival, the city has decided to hold three publicly-offered exhibitions in the form of a Triennale system from 2018. These include the "Toyama International Glass Exhibition", and the "Toyama Mori Shikisai Photo Awards". The name of this festival, the first time since the transition to the Triennale system, will be changed to "Toyama Media Art International Triennale" and will be held in the second year of Reiwa (2020).


Work can be submitted during a six month period from Thursday, February 20 to Thursday, August 20, and there are no restrictions on eligibility, such as nationality or age.
The open theme is "flow." The submitted work is not limited to any genre as long as it is in line with the theme, but it is limited to short videos within 5 minutes.
As for the awards, the Grand Prix will be awarded a special prize of 3 million yen, and the Semi-Grand Prix will be awarded a prize of 1 million yen. Other awards include the Judge special prize, the Judge prize, and the Under-twenty prize.


We look forward to receiving many submissions, and hope that Toyama City will be able to widely disseminate the appeal of visual arts in Japan and overseas through the holding of this video award.

Organizer:Toyama Media Art International Triennale Management Consortium and Toyama City
Special Sponsor:NiX Co.,Ltd.
Sponsors:A-TOM Co.,Ltd./ GINZA DIAMOND SHIRAISHI TOYAMA SHOP/ SAKURA PAXX Co.,Ltd./ SHOEI group
Cooperation:Tokyo University of the Arts, The COI Site, Cultural Diplomacy and Art Business Group